道の駅 いなかだて

道の駅いなかだて 道の駅

 東北「道の駅」スタンプラリー26カ所目。
 青森県南津軽郡田舎館村にある国道102号の道の駅で、愛称は「弥生の里」。
 産直センター、レストラン、遊園地等があり家族で1日楽しめる道の駅です。6月~9月には「第2田んぼアート」が楽しめるそうですが・・・まだ田植え前でした。

第2田んぼアート

施設概要

大型コンビネーション遊具

 大型コンビネーション遊具、バッテリーカー、ゴーカート、ミニ電車、ファッション自転車、パターゴルフと、遊具が充実しています。
 また、敷地内には、最北の弥生時代水田跡「垂柳遺跡」からの出土品を展示する「埋蔵文化財センター」もあり、子どもから大人まで楽しめる道の駅です。

○主な設備
24時間駐車場、24時間トイレ、お土産、食堂、遊園地、博物館
○施設営業時間
直産センター 8:30~18:00(冬季17:30)
食堂 11:00~17:30
遊具 9:00~17:00
文化財センター 10:00~17:00
○休業
12月31日午後~1月1日
遊具 第3火曜日(祝日の場合は翌日)・冬季
文化財センター 年末年始・月曜日(祝日の場合は翌日)

埋蔵文化センター

見どころ

弥生うどん

 ココの食堂ジャイゴで「弥生うどん」をいただきました。古代からよく食べられていたどんぐり・くり・いもを練り込んだオリジナルうどんです。もっちりとした食感の麺はほんのり甘みがあります。口の中で感じるどんぐりなどのつぶつぶ感もイイですね。塩味のスープが麺の甘みを引き立たせています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました